日本製の結婚指輪ってどうなの?

結婚指輪を選ぶ時、産地を気にしたことはあるでしょうか。

食べ物であれば気にしますが、結婚指輪は特に気にしませんね。

鑑別書も特に気にする人もいませんですしね。

※check!…http://www.cgl.co.jp/report/identification.html

ジュエリーの有名ブランドは外国のものが多いのもあって、外国製のものを買うのもあまり抵抗がないのが現実です。

しかし、日本製にこだわるという人に、日本製の結婚指輪をご紹介します。

◎日本製のジュエリーってあるの?

結婚指輪や婚約指輪は海外ブランドが人気ですが、純日本製のジュエリーは職人が一つずつ手作りで作っているものが多いですよ。

日本製のジュエリーの3割から4割は山梨県で作られています。

日本の職人は確かな技術と丁寧な仕上げなのでそれが大変人気となっています。

やはり長く使えるものが良いですから、品質の良いものの人気が高くなるのです。

◎日本製の結婚指輪は高いの?

日本製の結婚指輪は、主にプラチナが使われています。

品質が良いものなので、かなり高価なのではと思われていますが、結婚指輪ならペアで20万円くらいですから、やや高めですが驚くほど高価というわけではありません。

女性用の結婚指輪の方がやや高めですが、これは小さなダイヤを入れたりするからです。

男女同じデザインであれば値段の差は無いでしょう。

◎日本製の結婚指輪が人気の理由

日本製の結婚指輪が人気なのは、品質の良さと優れたデザインだからです。

最近では海外からわざわざ日本製の指輪を買いに来る人もいると言われています。

結婚指輪は一生使うものと考え、品質の良いものを選ぶとなると、日本製が良いということになるのでしょう。

この記事は日本製の結婚指輪に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。